公法人 東京医師国民健康保険組合
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-1-21
TEL 03-3270-6431 FAX 03-3270-2979

CONTENTS
組合概要・紹介
資格・給付
  • 加入・喪失・変更
  • 給付
保健事業
よくある質問
HOME
 

Home > 資格・給付 > 資格喪失について


資格喪失について

被保険者の資格喪失

組合員及びその家族の方は、次の場合被保険者の資格を喪失します。

(1) 第1種組合員及び第3種組合員が東京都医師会を退会したとき、又は死亡したとき
(2) 東京都(島しょを除く)、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県(取手市、利根町、龍ヶ崎市、守谷市、常総市、つくばみらい市、つくば市、牛久市、阿見町、土浦市)の区域外に転出したとき
(3) 事業所を退職したとき
(4) 休業・休職・閉院後、下記の業務のいずれにも従事しなくなった場合
@医師、看護師、介護士等を育成する教育機関等の教師(講師)
A審査支払機関における診療報酬明細書等の審査に携わる者
B学校医、産業医、警察医、嘱託医(児童福祉施設)、園医 、検案業務に携わる者、代務診療を行う者
C公衆衛生活動に携わる者、検査・検診業務に携わる者及び 救急救命の業務に携わる者
D研究機関において医学・医療・福祉に関する調査・研究・ 教育を行う者
E東京都医師会、都内地区医師会及び大学医師会等、その他 医療関係機関の役員、委員及び代議員
F国または地方自治体(公共団体を含む)の所管している外 部審議会等の委員
Gその他各医師会等の事業または業務に携わる者
(5) ・健康保険、船員保険及び医療保険を行う共済組合に加入したとき(被扶養者も含む)
・生活保護法が適用になったとき
・後期高齢者医療制度に加入したとき(障害認定を受け後期高齢者医療制度の被保険者)
(6) 加入の申し込みにあたって虚偽の記載をした申込書を提出して除名された場合
(7) 必要な書類の提出や保険料の納入を怠って除名された場合

 

資格喪失手続きに必要な書類

資格喪失事由 必要書類
医師会を退会した場合 ◎資格喪失届(個人番号を記入し目隠しシールを貼ってください)

◎被保険者証カード(該当者分)

●厚生年金資格喪失確認通知書の写し(厚生年金適用事業所を退職した場合)
●新たに加入した社会保険被保険者証の写し(他の社会保険に加入した場合)
●転出・世帯分離をしたことが確認できる住民票(地区外転出・世帯分離の場合)

※被保険者証カードを返却できない場合、紛失した場合は、誓約書に第1種組合員及び第3種組合員の署名をお願いします。

※資格喪失後、他の国民健康保険に加入する場合等、喪失証明書が必要な場合には、送付先住所を資格喪失届の所定の欄に記入して下さい。
事業所を退職した場合
他の社会保険に加入した場合

市区町村の国民健康保険に加入する場合
指定地区外に転出した場合
住民票上同一世帯でなくなった場合
(世帯分離)
死亡した場合

◎資格喪失届(個人番号を記入し目隠しシールを貼ってください)

●被保険者証カードの回収
  第1種組合員及び第3種組合員が死亡の場合は、本人及びその家族、従業員の全てを回収
  第2種組合員本人が死亡の場合は、その家族も回収
  その他の場合は該当者分のみ回収
●死亡診断書のコピー又は住民票の除票
●葬祭費支給申請書
●葬儀を行ったことを証明する書類(会葬礼状または葬儀に関する領収書等の写し)

※75歳以上の第3種組合員または第4種組合員がお亡くなりになった場合はこちら

●他の社会保険に加入した場合、社会保険資格取得日の翌日が資格喪失
  日となります。
 ●第1種組合員および第3種組合員が死亡の場合、当該組合員の家族お
  よびそこで雇用される従業員、ならびにその家族は死亡日の翌日に資
  格喪失となります。



組合員の届出の義務


組合員は、自己の世帯の被保険者が転出入、出生死亡や適用除外に該当する異動が生じた場合は、その異動の月日、氏名及びその理由、又は組合員本人に変更があった時はその旨を、第1種組合員及び第3種組合員を経て14日以内に届け出なければなりません。

※各種届出・申請を代理人(社会保険労務士等)を通じて行う場合は、委任状
 と代理人の身分証(運転免許証・パスポート等)の写しが必要となります。
 委任状は、各用紙裏面にある委任状欄を使用するか、こちらより印刷してく
 ださい。

 

 

 

 

電話でのお問い合わせは、こちらをご覧下さい。 >> 業務課 : 3270−6433
   

COPYRIGHT© 2008 東京都医師国民健康保険組合 ALL RIGHTS RESERVED.